2020年7月9日木曜日

南国の時計

暦も7月に入り暦も7月に入り蒸し暑い日が続いており、天気も晴れたと思ったら
突然大雨が降りだしたりとまるで南国にいるようですね。

南国というと、今、花卉苗生産ではパッションフルーツの
行灯仕立てを製作中です。
そして3週間ほど前に第一花が咲いたので受粉をしてしてみました。

 パッションフルーツの柱頭と花粉の入ってる葯は花弁側に反り返っているため、
葯を一つ取り、下から花粉をこすり付ければ受粉されます。

(花粉のついた柱頭)

花は1日で萎れてしまいますが…

受粉後、約1週間ほどで花の内側から果実が肥大していきます。

 
 受粉後、約1.5週間ほで花被よりも大きくなり

受粉後、約2週間でこんなに大きくなります。

受粉後3週間ほど経過した現在の姿がこちら。だんだんと大きくなってますね。
これから、果皮がムラサキ色になり、実が自然に落下します。
その実をさらに追熟をして、果皮にしわが入り始めたら食べごろです。
気になる味は南国らしい?酸っぱいさっぱりした味です。

パッションフルーツの仲間はその花の形が時計に見えることから
和名がトケイソウと呼ばれます。
時計の針のように見えるもの(雌蕊)が3本ありますが、
あなたは何時に見えましたか?
たまにはこのような意味の無い時計を見ながら1日を過ごすのもいいかもしれませんね。

(新澤)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年7月7日火曜日

オオナルコユリ。改

 今日ご紹介するのは、昨秋に播種したオオナルコユリの維持管理についてです。オオナルコユリは播種から、低温(冬)→高温(夏)→低温(冬)を経て、春に発芽します。夏を迎え、少しですが雑草やコケも見受けられるようになりました。
 そこで、早めの対策を!全てのバットを一度引き上げ、雑草やコケを綺麗に取り除き、土を足して、再度、管理スペースに戻します。
 
戻し終えたオオナルコユリのバット

 かがみながらの重いバットの移動は、体にこたえますが、パートさんのご協力もあり、綺麗に戻すことが完了しました!
 さらに今年は、灌水チューブを1列につき、2本に増設しております!最後に不織布を掛け、雑草のタネが混入するのを最小限にしていきます。


 綺麗な状態ですね。一本でも多く、芽が出ることを願っています。


(黒沼)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年7月6日月曜日

オタネニンジン栽培の課題

先週は会津若松で人参(オタネニンジン)の会議に出席してきました。参加させて頂くようになってから、今年で4年目になりました。 福島県立医科大学会津医療センターの三潴忠道先生の主催で、栽培から出口戦略まで幅広い話題を医療、行政、生産、観光、加工・利用、研究者などが参加して討議が行われます。

栽培に関しては、生産者の減少に伴う作付面積の減少が毎年、問題として挙げられています。その大きな課題が、畑の準備、植え付、出荷までに最短でも5年から6年がかかってしまうこと。これでは、新規就農は難しいですね。さらに、栽培する土地選択の難しさ、天候による影響、それに伴う病害虫の大発生など、栽培期間が長いだけに様々な不確定要素が収量の減少をもたらしてしまいます。さらに、種子の品質のばらつきが大きく、播種1年目でつまずいてしまうことも。

ではどうすれば? できるところから解決していくしかありません。素性の知れた系統や品種から採種する。そのためには、原種圃を作って良い親株を育成し、高品質なばらつきの無い種子を採ることに尽きます。また、生産者が自ら屋外で行なってきた芽切り処理などを恒温室内で実施し、水分含量も確認した上で、確実に発芽する種子を得ることも必要です。さらに、採種技術、種子選別、種子の規格化、育苗技術の高度化(短期育苗)、春蒔きの検討などが挙げられます。最近では、オタネニンジンの小さな種子が高額で販売されているようですが、そのような種子から苗を育てても良いニンジンは育ちません。
会津地域ではオタネニンジンだけを栽培する生産者さんはおらず、伝統的に稲作との併作が主ですが、稲作の作業に左右されないオタネニンジンの新たな作型の開発が必要です。苗生産の分業化、2年~3生株の食材利用への促進などにより、栽培リスクの回避と短期間での収入を確保する必要もあるかと思われます。


早期育苗されて定植されたオタネニンジン


6年生のオタネニンジン

 様々な課題が残されているオタネニンジンですが、地域の魅力ある植物資源として、大きな可能性を秘めていることは間違いありません。



(渡辺 均)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年7月3日金曜日

気品ある開花

こんにちは。学部4年の石川です。

かわいらしい七夕飾りや短冊をつるした笹をいろいろな場所で見かける頃となりました。しかし梅雨空の日が続き、まだ天の川は見えませんね。

さて、今回は私の実験植物であるトルコギキョウを紹介します。

花の形がキキョウに似ているのでトルコギキョウという和名がつけられましたが、実際には北アメリカ原産のリンドウ科の植物です。

これは今年の2月に発芽したときの写真です。2mmほどのとても小さな芽です。



そして先日開花しました!


トルコギキョウの花言葉は「すがすがしい美しさ」「優美」
さわやかな気品と可愛らしさをあわせもつ花の姿に由来すると言われています。

今回の実験で栽培したトルコギキョウも、その花言葉通りに気品ある花を咲かせてくれました。あの小さな芽が立派に成長して感動しました❀

栽培が終了し、今後トルコギキョウの花を見る機会が減るのは残念ですが、卒業研究を頑張りたいと思います!


(学部4年:石川)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年7月2日木曜日

カブトムシ販売中

千葉大学『花卉苗』生産部ですが、
今日から『カブトムシの成虫』を売店にて販売しています。

これは苗生産で使用する腐葉土に派生した副産物!
いい腐葉土には虫もたくさん卵を産んでくれるんですね。

売店価格は雄雌セットで500円。
ホームセンターなどから勘案すると破格です。



 愛おしそうにパック詰めしてくれたのは、
カブトムシに詳しい技術職員。
私は実は、カブトムシと無縁の人生で触れなかったのですが、
この職員のおかげで触れるようになりました。
試しに昨晩、4歳息子に持って帰って見せたところ、大喜び。

皆さんも夏の風物詩、カブトムシをいかがですか。
限定3セットの販売です。

(夜中にこのパックからカブトムシが逃げ出し、大変なことになったのは
余談です・・。カブトムシは、お早めに虫かごへ!)

仲井

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月30日火曜日

パッパ(88)とセル上げ

 今日ご紹介するのは、共同研究のペチュニアのセル上げについてです。他大学との共同研究のため、今年度は依頼のあったF2個体を200個体管理する予定になっています。F2個体はシャーレのゲル上に播種されたものを引き取り、セル上げし、株を育成していきます。

受け取ったペチュア

 今回は、288穴(通称:ニーパッパ)のセルにセル上げしていきます。これくらいの量であれば、パッパ(88)と終了させなければなりません。笑

セル上げ後の様子

 シャーレやプラントボックスで管理されていた植物は、常に過湿状態にあったため、セル上げ後は、1日に何度か霧吹きをして、ならしていく必要があります。問題無く大きくなってくれることを願っています。

 QTL解析などの研究手法では、100個体程度の個体の表現型や遺伝子型を調査する必要があります。私たちの研究室では、100個体の育成は決して多い数値ではありません。そのため、こうした「栽培や生産という力」と「何か」を掛け合わせることで、独創性豊かな研究が出来ればと思っています。
 言うは易く行うは難し。これはパッパ(88)と解決できませんので、じっくり丁寧に進めていく必要があります。笑


黒沼

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月29日月曜日

赤より黒 ~ アカジソの栽培 ~

619日に都道府県間の人の移動が解禁となり、先週は3月以来の出張で、栽培をお願いしている愛媛県と香川県へ出かけてきました。香川県では、アカジソとヨモギの栽培をお願いしています。

アカジソの苗作りは、花卉・苗生産部で行ないましたが、移動制限のため、現地での圃場の準備や定植作業などは、お手伝いもできず、全てお願いをすることになってしまいました。畑に数千本の苗を植え付け、その後の除草管理や施肥管理なども行なって頂きましたので、きちんと管理がされている畑を拝見して、かなり大変だったのではないかと・・・。申し訳ない気持ちになりました。 


きれいに管理されたアカジソの畑

アカジソは、梅干を漬ける際に利用されることは良く知られていますが、生薬名を蘇葉(ソヨウ)と言い、漢方原料にも利用されています。葉色は赤色のものより赤黒いものが良品とされています。シソには気を巡らせる効果があり、多くの漢方薬に配合されています。

利用部位も葉だけではなく、花や実(種子)は食材としても利用されています。また、葉や花の焼酎漬け、葉を梅酢に漬けて乾燥粉末にしたふりかけは美味しいですね。 葉を採った枝を乾燥させて煮出してお風呂に入れると、入浴剤としても利用できることから、捨てるところがありません。

私の知り合いの花粉症の方には、シソジュースや乾燥した葉を煎じて飲むことをお勧めしています。すべての方に効果があるわけではありませんが、12カ月ほど飲み続けると症状が軽くなる方もいらっしゃいます。

アカジソの種子を毎年播いている方はあまり多くはありませんね。畑のいたる所からこぼれた種子から発芽してくる株を利用されているようです。一方で、アオジソとも簡単に雑種ができるで、赤味の薄い緑がかったシソもよく目にします。

各地の生産者さんの畑や庭先を訪ねると、時おり、アカジソではなく、クロジソ?と言いたくなるような葉が黒光りした香りのとても良いシソを目にすることがあります。 もしかしたら、皆さんの家の周りにもそんな立派なアカジソがあるかも知れません。そんなアカジソがありましたら画像と共にご一報ください!



(渡辺 均)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月26日金曜日

ウチワサボテンの成長記録

こんにちは、学部3年の水谷です。

本格的に梅雨に入って、天気が優れない日が多くなってきましたね。
涼しくて過ごしやすいですが、圃場は足元が悪くなるので気を付けなければなりません。

去年播種したウチワサボテン(Opuntia Mill.)が大きくなってきたので、植え替えました。今回はその紹介をします。


上の写真は去年の8月に種子をまいた時の様子です。写真では分かりにくいですが、赤い果実から大量の種子が取れ、それを小さい鉢にまきました。


今年の1月ごろに発芽しました。まだウチワサボテンらしい形ではないですが、サボテンの特徴であるとげが小さい段階でもあることがよく分かります。


最近、大きくなってきたので株ごとに別々の鉢に植え替えました。サボテン用に配合した特製の土に植え替えました。


拡大した写真です。少しずつ扁平な形になってきました。まだまだかわいらしい大きさですね。


あと何年すればこのような大きな個体に仕上がるのでしょうか。
これからの成長が楽しみですね。


(学部3年:水谷)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月25日木曜日

虫の洗礼

噂によると、今年は虫が多いとのこと、、
皆さんのところではいかがですか?

私も虫の洗礼を受けてしまいました・・。
薬散は定期的にしていたのですが、
マリーゴールドの食害がどうにも止まりませんでした(涙)

一作目はうまくいったのです・・。




















これがつい2週間前のことだなんて信じられません。


現在、ハウス内のマリーゴールドはほとんどがこのような葉で、
出荷に値しないものばかりとなってしまっています。

白い食害痕と、葉のちぢれ、たまに白い粉・・
あれよあれよという間に、悲しいほどやられてしまいました。
黄色が一番ひどくやられています。

なぜもっと早くなんとかできなかったのかと自分を責め、
ため息の日々です・・・。

今日市場で出荷されていた他のマリーゴールドも観察してみたところ、
白い食害痕が少し見受けられました。
ここまでひどいものはありませんでしたが・・・。
他の農家さんのハウスの虫被害は、どの程度なのでしょうか・・。
気になります・・。
仲井

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月23日火曜日

燻煙日和

 梅雨の影響か、最近涼しい日が多くなり、過ごしやすくなってきました。そうした日は燻煙(農薬)日和です。笑
 燻煙剤とは、農業生産用の「バル○ン」だと思って頂ければ、わかりやすいかと思います。ハウスを密閉させた上で、モクモクと農薬を炊き、温室内にいる害虫を駆除します。当然、噴霧型の農薬も定期的に散布していますが、蝶や蛾などに関しては、常に植物体付近に居座っている訳ではないので、なかなか対処が難しいです。そのため、燻煙剤を使うことで、一気に仕留めてしまおうという作戦です。但し、燻煙剤はお値段が張ります。

 退路だけを残し、ハウスを密閉させます。これは、燻煙剤の効果をしっかりと発揮させることに加え、周辺(特に人)への悪影響を防ぐためです。締め切りにして、1晩放置するため、シトシトと雨が降り、翌朝温度が上がらない日が最高のコンディションといえます。


 今回はこちらの燻煙剤を使用します!ダニに効く燻煙剤はあまりありませんので、今後も重宝しそうです。また、殺菌剤の燻煙剤も市販されています。

 この薬剤は下記の写真のように、カン内部のろうそくの先端のようなところに、マッチと同じ要領で、手に持った紙の茶色部分を軽くこするだけで、発煙が開始されます。

 発煙が開始したら、すぐに温室から待避!吸うと大変危険です!温室からの漏れがないか?薬剤はしっかり発煙しているか?などを温室の外から確認していきます。下の写真のように、しっかりと発煙していることを確認しました。

 様々なタイプの農薬をシーンに合わせて、上手く組み合わせていきながら、病虫害を最小限にとどめていきたいですね。


黒沼


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月22日月曜日

良い種子を得るために ~ トウキの花序制限 ~

ご自分で栽培した植物から、種子を採られたことはありますか? 自家採種とも言いますが・・・。

ある自生植物の種子の重量、もしくは大きさを横軸にとり、縦軸にその度数(粒数)をとると、多くの場合は、正規分布を示します。 種子は小さなものから、大きなものまでバラツキがあります。

園芸植物を栽培し、自家採種をしても、種子サイズがすべて同じということは、ほぼありません。遺伝的な要因、株の栄養状態や着果節位などによっても、種子サイズが異なります。

薬用植物のトウキの場合、1株から多数の複散形花序をつけます。最初に開花する花序と最後に開花する花序で1カ月近くの開きがあります。



トウキの開花の様子(1週間経過)


トウキの開花(2週間経過)


当然、最初の方に咲く花序の小花は大きく、大きな種子を着けますが、あとから咲く小花の種子は、次第に小さくなります。最後の方の小花は、雄花だけ着ける場合もあります。

花卉・苗生産部では、トウキをセルトレイに播種して育苗し、そのセル成型苗を圃場に定植して年内に収穫する方法を採用していることから、播種したら野菜苗のように一斉に発芽し、さらにほぼ100%発芽してもらわないと困ります。 そのため、全ての花を咲かせ、そこから採種するのではなく、同じ時期に開花する、同じ大きさの良質な種子を採るために花序の制限を行なっています。種子を着けるためには、花粉も必要ですので、ある程度は開花させますが、大量に咲く花序をハサミで次々と切り取っていきます。残すのは第2花序のみとします。


花序制限を行なった後、種子を着けたトウキ

来年用の良い種子を得るため、梅雨の合間に圃場に出て、トウキと向き合っています。



(渡辺 均)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月19日金曜日

実験開始

こんにちは。学部3年の君島です。

最近梅雨に入り、じめじめと蒸し暑い日が続いていますね。梅雨明けが待ち遠しいです。
憂鬱な気分にならず、コロナウイルスにも負けずに頑張っていきましょう。

6月に入り、緊急事態宣言が解除されたことで、3年生、4年生共に卒業研究の実施が可能となってきました。
そこで、今回は私の実験植物であるシクラメンの紹介をしたいと思います。


私の実験用のシクラメンは、実験のペースに合わせて生育が遅い品種・株を使用しています。

これは、測定する葉や植物のステージを品種間で可能な限り統一するためです。
そのため、生育速度の管理をきちんとしていくことが重要になると考えられます。

そして、これから夏も近づき実験も軌道に乗り始めました。
少しずつ研究生活も日常を取り戻し始め、これらのシクラメンの株の成長を楽しみに実験を頑張っていきたいと思います!!


(学部3年:君島)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2020年6月18日木曜日

大掃除

連日の雨模様が続いており、本格的に梅雨入りしたと実感がわいてきますね。
洗濯物をどうやって乾かそうか常日ごろ悩んでおります。

苗生産では、怒涛の母の日を5月に終え、6月は暫しの休息期間中です。
しかしながら、その期間のうちに秋冬物の植物の策定をしたり、用品の殺菌や洗浄を行っております。


さて今回はセルトレの洗浄を行いました。
1年間使ったセルトレイは一見きれいに見えても土汚れが付いております。

熱湯消毒をする際にこの様な汚れが残っているとそこのついていたウイルスや細菌が残ってしまう可能性が有る為高圧洗浄機で落とします。

 洗浄後、セルトレイを下の画像の浴槽のようなものに入れて、浮き上がらないように木の板などで押さえ、全体がつかるようにします。そのまま80℃のお湯に浸して20分、お湯から殺菌剤入りの水に入れ替えて20分と計40分以上つけて殺菌していきます。

こんなにきれいになりました。

 セル台車に入れて、数日乾かして、ラップをして棚に保管をします。


沢山セルトレイがありますが、7月からの秋冬物の播種が始まるとほぼすべて使用してしまいます。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
花卉・苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、

人気ブログランキングへ

ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!

トレイ販売を始めました。
詳しくはホームページへ!
花卉・苗生産部トレイ販売ページ

花卉・苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→fc-naeseisan@office.chiba-u.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・